*富士章 【リーダーシップ】
進歩の目標: プロジェクトの計画・実施・報告ができ、奉仕の精神と社会の一員としての責任を持ち、社会貢献を果たせるリーダーとなる資質を身につける。

1.基本
(1)隼スカウトとして、最低 6 か月間「ちかい」と「おきて」の実践に最善をつくす。
(2)現在の自分の考えと将来の進路についてまとめ、その内容について隊長と話し合う。

2.スカウト技能
(1)技能章から「野営管理章」「公民章」を取得し、技能章を合計 15 個以上取得する。
(2)自ら設定した課題により、2 泊 3 日の単独キャンプ(固定または移動)を計画し、隊長の承認を受けた後、実施・評価を報告書にまとめ隊長へ提出する。

3.スカウト精神
(1)スカウティング・フォア・ボーイズを読み、感想文を提出する

4.奉仕
(1)地域社会や学校などでの奉仕活動を企画し、隊長の承認を得て、実施、報告する。
(2)地区、県連盟、日本連盟の行事等に奉仕し、その実績を報告する。
(3)奉仕の意義について理解し、自身が今後の人生においてどのように社会に対して奉仕貢献できるかを文章にまとめ隊長と話し合う。

5.信仰
(1)宗教章を取得するか、またはその取得に努力をする。

6.成長と貢献
(1)隼スカウトになった後、自己の成長と社会に役立つための課題を設定して、個人プロジェクト(研究・製作・実験など)を自ら企画し、隊長の承認を得た上で少なくとも 1 か月以上にわたって実施、完結させ、企画書、計画書、および報告書を隊長に提出する。